2006年10月21日

三暗刻厩舎の歴史 終篇 

そして完成した緑地の蹄鉄。。。。
その蹄鉄を投入するにふさわしい馬が数日後とうとう生まれた。
名をデススポット。菊花賞2着馬マイネルデスポットを勝ち馬マンハッタンカフェをなぞらえてデススポット。つまり死に場所。。

当初は皐月賞を目指して調整していたもののどうも力が足りない。印の割りに走らないのでR13戦目くらいからマイルに転向させたところなかなかの強さで、ユニコーンSに回してみたら豪快な追い込みで他馬を撫で斬りにして優勝。続いて臨んだ毎日王冠も5馬身位離して大楽勝。
トリプティクの富士Sを彷彿とさせる脅威の追い込みに、この馬に緑地を投入することを決断。はっきりな話効果は眉唾だと思ってて、もしたいしたことないとしても、馬の力でカバーできると思いできるだけ強い馬を第一号ってことに。

毎日王冠後はレースを1パスし可能な限りパラを上げた。
そして迎えたマイルCS。確か2人気くらいだったと思う。そしてレースへ。
相変わらずの後方追走から残り800で一気にスパート。直線入り口ではもう7−8番手に上昇してただろうか。残り200過ぎで先頭に立ち後は独走。。。
終わってみれば4馬身差の圧勝だった。。。
続くフェブラリーSも砂丘で臨み、これまた3馬身差の圧勝。。。

これだけ強烈なインパクトを残したらさすがにコスモス鯖中で話題というかパニックというか、、、緑地=すげえ強いというイメージがあっという間に伝染したみたいで^^;

ラストランの安田でこの馬の本当の実力はどの位なものか試したくて一部のずるいとか卑怯とか言う声に反発して最後は草原を履いて出ました。特級はいた過去2戦よりはややてこずりましたが、それでも2馬身差の完勝でした。

doco0512012313210.jpg
父マンハッタンカフェに母父キングへイロー。ヘイローの3*4のクロス。

まあ、、、なんというかね。デススポット号の強さがいわゆる緑地騒動に火をつけたわけたのは疑いようも無いと。。。デススポット君の強さ+緑地蹄鉄の効果+その無茶苦茶な製法と費用が加わって緑地蹄鉄騒動は一気にコスモス鯖に伝染し、やる気なくした、引退するとか言う声も聞かれるように;;
なんというか、、、ダイナマイト発明したノーベルの気分がわかったような気がします。。。。

てか結局はあっという間に製法が広まり、まもなくレシピがUPされ量産化されたんですがねw中にはセガカップとかOPとかで緑地の蹄鉄を見ることも、、、うち資金力乏しいからそうそう使えないって;;それから・・・・
posted by 三暗刻 at 06:31| Comment(1) | TrackBack(0) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

三暗刻厩舎の歴史2ND中篇 

スタミナ研究したものの詰めを誤り他Pに広まる前に春天を取れなかったのはかなりの誤算、、、だったもののマイル路線ではこんな大物が。

俺.jpg

名前の由来はケンシロウの台詞、「ジャギ 俺の名を言ってみろ」決してケンシロウ〜俺の名を言ってみろ、、、!?ではない。
G1はマイルのみ走って4戦4勝。マイル3冠達成してます。超晩成と、自分の都合により朝日杯は回避。。フェブラリーSをラストランにしようとしたが除外。G13勝で除外ってwww現実の競馬じゃありえねーorz不良のマイラーズカップで着外と、重はからっ下手だった。

俺の血統.jpg

血統表。何気にアーク3*4がある。そりゃ強いはずだw
アーククロスは身内で結構やってたような気がします。

復帰してからと言うものモチベーションが多少上下しつつもオレノナの全弟、メカラカイコウセン(だったかな?)号で菊花賞、フリースタイル号でオークス、名前忘れたけど何かで高松宮を、デビルユアマインド号で天皇賞秋を、ヒショウハクレイ号でフェブラリーを制す。。時期でいうと10−11月。この頃の資料紛失してます;;

一応チャンピョンクラスのこんなんも出ました。
タマ.jpg

名前の由来はサザエさんのタマではない。拳王様の必殺技にしてスロッター殺しの北斗剛掌波、通称弾(球、玉、、どれでもええねんw他にミカン砲とかの名も)。
1回ざせきを食らい調教1回少ないにもかかわらずオークスを豪快に差しきり。女王杯も難なく差し切って完勝。狙えば3連覇くらいいけたのだろうけど、1チャンスのみのほうがスリルあるし、連覇とかに価値を感じませんし。。。。まあそれはともかく、我が厩舎最凶の牝馬でした。


そんな中、DOCOを揺るがす事件が!!
posted by 三暗刻 at 06:20| Comment(2) | TrackBack(1) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

三暗刻厩舎の歴史2NDシーズン

念願達成と同時に感じた深い無力感、更に追い討ちをかける初期からのフレの度重なる引退によりしモチベ低下が著しく、昨年6-7月のINは2-3日に1回、それも早朝1-2時間程度メインで、1週間INしなかったこともあった。

でもまあ、2NDシーズンってことで大幅UPもあり何とか活動再開。厩舎に残ってる長距離のOP馬が、かなり苦戦してどうもスタミナが捨てパラで無くなったようなのを察知した。で復帰後しばらくに秋華賞を制覇。

〓[〓〓〓〓??.jpg

ぜーランディア号 名前の由来は大航海時代オランダが台湾においた拠点、ゼーランディア城より。展開とメンバーに恵まれた勝利ということは、上のSSを見ればお分かりだと思う。

で、アークウインドの孫がフェブラリーを制す。

阿部氏.jpg

名前の由来は北斗の拳の雑魚の代表的な断末魔あべし+マッド軍曹の断末魔たわば+ハート様の断末魔ひでぶ。イーエムファントムの3*4があります。

偽りの天才.jpg

アークの直仔でもっとも活躍した仔。非3*4だったと思います。
名前の由来はアミバ。この頃から北斗に関する馬名がやたらと増えた。その名は筋肉隊長のSROのペットの猿に受け継がれていたりするw

更にシンケッシュウ号にてオークスをも制し牝馬3冠を完全制圧。

シンケッシュウ.jpg

三暗刻厩舎白毛唯一のG1馬。。。というか白毛自体2頭しか生まれなかった。(特殊毛は1頭だけキリンが生まれたような。。。)2度のG1制覇はいずれも僅差だったかと思う。






続きを読む
posted by 三暗刻 at 05:05| Comment(1) | TrackBack(0) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

三暗刻厩舎の歴史〜中〜

で、クラシックへの挑戦が始まった。確かロンロンさんと知り合ったのはこのあたりだったと思います。これが私の運命を変えるとは当時知る由もなく、、、
一応オラコンナノハヤダでG1を制する前、全兄のマンインオンレイ号
????????.jpg
この仔で皐月賞3着。まあネオユニヴァースが6馬身+首差前にいましたが、、、初めて中距離のG2で通用する馬でした。

この頃の配合理論としては実在のニックスとちょっと濃い目のインブリードを中心にやればいいかなと・・・3*4は、あればいいと思った程度で必要条件とは露知らずでした・・・今思えば恥ずかし;;
しかもこれから紹介する馬にはきっちり3*4があるし、、、

しばらくして、桜花賞2着グリップエンドに仔ができた。。。
ブラックバーン.jpg
名前の由来はプレミアリーグのサッカークラブ。毛色からしてどことなく黒い魔王を創造させます。秋華賞、COM2頭に首+頭くらいの差で敗れ3着;;G1取れなかったら意味ないと早熟だったこともあり、タイトル一つ取ってさっさと引退;;

そしてさらに、、、、、全弟のディペンドオンユー。。。。
名前のとおり君に任せた!といわんばかりの渾身の出来でした。
新馬からして他の馬と全く違う手ごたえでした。500万を勝ったあと距離適性を探りにわざと1200と1600のOPに出して負けたものの大崩れはしなかった。R1上がりたてで実名G3入着、京成杯快勝、青葉賞もリミット相手に何とか勝利。。。かすかな期待を込めてダービー挑戦、、逃げるキングカメハメハに絶望的な差をつけられるも渾身の追い込み、、、しかし3馬身及ばず。
その後EXになりG2を3勝、秋天3着、JC3着、有馬4着と一応の成績はのこしたもののロブロイやタップの壁は厚かった、、、そして、、、
posted by 三暗刻 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

DOCO〜三暗刻厩舎の歴史

DOCO、、、、三暗刻厩舎の歴史 上編

(時期がずれてたり前後してたりしますがご容赦を。。。)

知るきっかけは何だったか?はっきりと覚えていない。しかしアーケード時代なけなしの金をぶち込んで熱中してた時のことを思い出しセガオンラインで速攻予約し、サービス開始が非常に待ち遠しかったのははっきりと覚えている。

サービス開始当日一人ひっそりと活動を開始し、その日のうちに、2頭目の競争馬で初勝利をあげ、、、、開始当日確か30戦位したと思います。その後もジョブそっちのけでレースと生産に明け暮れる毎日。

1週間位して当時の天敵、トロットスターのいないOPでOP初勝利。。

12月の中旬ごろ、ブリッジ師にサークルに勧誘していただき、シンガポさん、はまっちさんと、ささやかながらブリサークル、活動開始。。。
同日、無謀にもセントライト記念に挑戦しけちょんけちょんにいわされる。。。

クリスマスごろ、もっと無謀にも安田記念に挑戦。他P2人と壮絶なビリ争いの末ブービー。あと一人は9着くらいだったか。。。?400メートルくらいはなされて負けましたw

そしてキン肉スグル隊長がブリサークルに加入。。。。
程なくミストラルウインド号でアーリントンCを勝ち待望の重賞初制覇。
通算13戦12勝 賞金3億オーバー。G34勝と、飛躍のきっかけとなる一頭でした。。。

しばらくして、ぼつぼつとG1勝ち馬が出る中、桜花賞、阪神Jfで2着。強豪の壁は厚く、、

追い討ちをかけるように3月手前だったか?大幅な仕様変更で適正蹄鉄が大幅にパワーダウン&COMの強化。度重なるバグ、誰もG1を勝てない仕様に嫌気がさしたか、強豪を含めて、一人、また一人とユーザーが減っていく。。。。続きを読め
posted by 三暗刻 at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

DOCOEND

昨日の最終日の模様。。。

気合いれて10時にINしたものの、、最後まで頑張っておられた孫さん,司馬さんしかサークル面がいない;;フレも少数。。。仕方ないんで風景でも撮影してました。。


沼.jpg
地獄パチンコ沼。正式名称はボファニ沼だったかな?嘗て多くの釣り人で賑わった沼もこの通りです。きっと生態バランスが崩れイーポンやヤマブキアユなんかが大量に発生してることでしょう。。

カリカリ博士.jpg
カリカリ博士。大量生産した天麩羅を彼に換金してもらい多くの料理人に富をもたらしてくれたことでしょう。彼の理論もついに完遂せず。

船.jpg
豪華客船。カジノの舞台になるとかこれにのって新エリアに行くとか様々な憶測をしましたがついに内部には入れず。今となってはハリボテ、、、、

橋.jpg
公式HPにちょっとだけ載ってた新エリアに繋がるであっただろう橋。とうとうその封鎖が解かれることはありませんでした

整備中2.jpg
これも新エリアにつなげるつもりだったのか?トンネルは未開通のまま終焉。

長老.jpg
長老チンタラー師。こんなこと言ってますが呪ってやりたいのは、、、、(以下略)


虚自棄沼逃せ.jpg
最後の競争馬ウロヤケヌマノガセ。若葉Sで皐月賞の権利をとり逃した腹いせかこんなこと言ってます。。馬が覗いたら無罪といいたいのか?

最後のG1と決めた皐月賞に登録するも、、、権利あり17頭で自動的に除外。聞けばサークルみんなで参加する人たちもいるとか^^ま、万全の準備をしなかった私が悪い^^

そして終焉へ
posted by 三暗刻 at 22:41| Comment(7) | TrackBack(0) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOCO最期の日

さて。今日でとうとうDOCOも最後です。私はというと3日前からinして適当に走らせて遊んでますが。。。やっぱ最後G1で勝負して終わりたい。そう思って生産しちゃいました。20:00以降のどれかに出て、もし勝ったら最高だなと思いますが^^;

このブログでもDOCOの記憶を残すべく、残ってる馬の画像や風景を編集して記念館みたいに出来ればいいかと思います^^;

もしこのページ見た人がいたら、21:30分噴水前で記念撮影に参加していただければ幸いです^^
posted by 三暗刻 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DOCOメモリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。